読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無制限台

連休中いろんなゲーセンに行きましたが、どこもかしこも艦これの列が絶えない。
そんな様子を見て、ふと昔のcojを思い出した今日この頃です。

今でこそバージョンアップを目前に控え、イベント中にも関わらず艦これ待ちのベンチと化している我がホームのcojですが、
一昨年の年末辺りなんかは全席埋まりの5人待ちという盛況ぶりでした。

そういえば艦これの方で無制限台に対して一悶着あったようで、これに便乗して無制限台でのプレイについて要望みたいなのをここに書いておこうかなー、なんて思いました。
バージョンアップに伴いプレイ人口も増加する(と期待したい)はずですので、こうしてくれると待ってる側も不快感が薄れるかな、というようなことをば。



やってほしくないことてのは人によりけりだと思うので、割愛。
個人的にはサブカ回しだのEN回復待ちの遅延行為だの頻繁な離席だのは、やってほしくない行為なんだけど、まぁそれはそれということで、今回お願いしたいのは逆にやってほしいことについてです。


まだまだプレイを続行するよ、て状況の場合
クレジットが無くなる前に追加するか、手元に百円玉数枚なり財布なりを出しておくこと


これを是非ともお願いしたい。

待ってる側からすると、ENやクレジットが無くなるたびにポケットから財布を取り出して一枚だけ百円玉を入れる、という人の後ろで待つのはかなりしんどいです。
次座れるかな?という期待をしてしまう分、そうじゃなかったときのがっくり感が倍増してしまうので。
なので、まだまだ続けるときには、はたから見てそれが分かるようにしてくれると待つ側としてもストレスがかなり減ります。

この、一目見て『この人長くかかるな』てのをサインとして出しておくてのはある種の気遣いであって、それは他人が強要するようなものでもないんですが、特別負担になるような事でもありません。
ですが、待ってる側からするとそうした些細な気遣いで感じるストレスが大きく変わってくるのものなので、心に留めて頂けると幸いです。


あ、あと艦これ待ちの提督の方々は他のゲームをプレイして待つのは歓迎なのですが、ベンチとして利用するのはなるべくお控え下さい。




とまぁそんなお願いをしたところで、今回はここまで