読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

諸々雑記

なんとなく、色々と書きます。



・前回記事の続き

よそ様のブログで即サレについての記事を読みまして、全面的に同意できる内容でした。
コメント欄も拝見したところでいくつか思ったこともあったのですが、

『AP効率故に負けマッチングは即サレ』以外にも『やっててつまらん相手は即サレ』という考えの方は結構多いんだな、

と感じました。

なるほど。ある意味当然ちゃ当然のことですね。誰だって金払ってつまらん思いはしたくないわけですから。
んでも、相手も同じ対価を払ってるわけで、即サレされるのはやっぱりつまらんと思うのですよ。


以下、本文ではなくコメント欄見てて思ったこと。

プレイヤーそれぞれに主義主張があるんで、即サレをやめろとは思いませんが、
『相手がつまんないカードやデッキを使ってるのを理由につまらん行為(即サレ)を押し付けて帰る』
という理論は胸張って言うようなことじゃないです。

もともとストレスや糞のぶつけ合いがカードゲームの常ですが、勝つための糞とゲーム放棄という糞は根本的に違うものです。
勝てない相手やつまらんデッキに苛つきたくないという気持ちもよくわかりますが、『対人戦』に自ら望んで参加した以上、『ゲーム放棄は糞行為』という認識くらいは必要じゃないですかね。

やっても構わないですが、少なくとも胸張って正当化するような行為とも違いますし、プレイヤーが持つべき覚悟は
『勝てない相手に対して負けを受け入れる覚悟』であって、
『勝てない相手に糞投げつけてストレスを回避する覚悟』じゃないと思いました。


まぁ、そんな感じのことって対人対戦ゲームとしてやってるから思うわけであって、
対人ゲームとしてやってなかったり、じゃんけんゲームとしてやってたりするプレイヤーからすると、どうでもいいことなんですがね。

というか、対人ゲームという目線でやってる人が実は結構少ないのかな、とか思った。





・新環境について

私個人としては使いたいカードやデッキでやれるレベルのとこでやるだけなんで、特に変わることはないんですが、

WJは結構衝撃的で、どんなデッキでも強烈な切り札が2種複数回使えるようになることで、挽回のチャンスや詰まりの解消がしやすくなります。
これ自体は『負け確』そしてそれからの『捨てゲー』が減りうる要素になりそうで良いんじゃないかと思いました。
ただ、新属性と相まって下手するとゲームを複雑ではなく繁雑にしてしまうかも、という点が少しばかり気がかりではあります。
勝つためのロジックが優秀な方が勝つゲームであってほしいので、フワッとした『なんとなく勝ち』が増える要素にはならないでほしいなぁ、と。

まぁでも諸々含めて楽しみではあります。稼働までの間と稼働直後の闇鍋状態には参加できなさそうですが。




・数多の去りゆくカード達

長い間お疲れ様でした。
ほんの少し前に改造手術を受けたのに落とされるカードなんて、何のために弄くられたんでしょうね。とか思ったり思わなかったり。

個人的には3Dモデルをちゃんと見てやれてないカードもちらほらあったので、以前モデリングを生業としてた身としては供養も兼ねて使って見ておくか、とか思った。
ほとんど使われないまま去っていくカードにも、それを産み出した人が居ますからね。





・以前やってた(密かに今もやってる)下位環境探りについて

たまーにやって、A10くらいまでチクチクメモってるんですが、最早意味なし感満載です。
カードプールどころか、ランキングシステムまで変わるとは思ってなかったんでしょうがないね。




以上。